FC2ブログ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

2014

20140102 (3)

Bonne année!!! (ボナネー!)
フランス語であけましておめでとうということです。

クリスマスの飾り付けが当然のように残り、まったくお正月らしくないパリですが・・・
何はともあれ新年がやってきました。

2日から仕事も通常勤務でなんだかぜんぜん生まれ変わった気がしない!私ですが手帳だけはしっかり生まれ変わらせていただきました。
長年愛用していたCaspariの手帳から、今年は大胆に浮気。
SMYTHSON(スマイソン)の手帳にしました。
やっぱりパピエトリ(紙製品)はイギリスのブランドに惹かれてしまう。

長く英国王室から愛されているというこのブランドは紙も一枚一枚透かしがあり手作りで薄くて軽いのだ。
淡いブルーのパピエもかなり好み。
手帳の色はカラフルな中から、中のペーパーと同色のブルーをチョイス(このブルーが昔から好きなのだ)
今年はこの手帳にどんな予定を書き込むことになるのだろう。
旅行がたくさんできる1年になるといいな・・・

今年もどうぞよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
◆いつもクリックありがとう◆
ジモモ パリ

20140102 (2)
EST1887
SMYTHSON
OF BOND STREET


★メモ
日本にはお店はなくアジアは今のところ香港のみ。
手帳は55€でした。
スポンサーサイト

シャンゼリゼイルミネーション2013-2014

アルマ橋からジョルジュサンク(George V)を登りシャンゼリゼへ。
イメージとは反対にクリスマスイルミネーションが乏しいパリもこのあたりはさすがに綺麗。
きらきらに飾られたフォーシーズンズは思わずパシャリ。
20131213 (2)

今年のシャンゼリゼは相変わらず青いLEDだけど、輪っか状に並木に飾られている。
そういえば去年はこの時期日本にいたので見ていないのだけど、去年もこれだったのかな?

20131213.jpg

そしてレストランフーケッツのリボンは建物の赤いイルミネーションに映えて一際目を引いていた。

20131213 (3)

誕生日の最後はシャンゼリゼの映画館でセドリック・クラピッシュの最新作を。
(スパニッシュアパートメントの3作目『casse-tête chinois』)
ちなみに映画のチケットも会社の安いチケットを自分で買っておいたもの。

自分オーガナイズのバースデイはこうして盛りだくさんに過ごしたのだった。
ウグは喜んでばかりいないで、いつかこんな風にオーガナイズできるようになるのだろうか・・・。
多分一生無理かもしれない・・・。


人気ブログランキングへ
◆いつもクリックありがとう◆
ジモモ パリ

ショコラショ

フランスのカフェの暖かい飲み物でカフェクレームについで定番はショコラショである。
ショコラショ(Chocolat chaud)はホットチョコレートのこと。

寒い季節はこのショコラショが冷えた体に染み入る。
しかし、まともなショコラショを提供する気の利いたカフェが少ないのも事実。結構いい値をとるくせに、実際は安いチョコレート粉末をヌルい牛乳で溶いただけ(ときには溶けてもいなくカップの底に溜まっている)のものだったりして、そのたびに深い悲しみに沈むのだ。

数少ないショコラショを美味しくいただけるカフェはアルマ橋に近いエッフェル塔の見えるカフェChez Francisだ。
前に偶然ここでショコラショを頼み、頭の中のパリの地図に『ショコラショ』というメモとともに書き込まれたアドレスである。


実は、水族館の後はこのカフェでお茶をするというのも、誕生日のプランに入れていた。水族館を出るとまだ17時台にも関わらず外は真っ暗、お茶の時間をすっかり過ぎてしまったがウグにショコラショを提案すると、このサプライズに大喜びであった。完全に主役逆転の瞬間。

★ちなみにまだ私の誕生日を自分でオーガナイズしていると話です。(念のため)

このカフェは内装が重厚でクラッシックでシックなのでステキ。そしてエッフェル塔がばっちり見えるというのも嬉しい。明るい日差しが差し込む昼もいいけど、こんな風に日が落ちて夜景を望める時間もよい。
カフェの前にはあのパリのメトロの入り口と、あのパリのかわいらしい街灯あのエッフェル塔、まるでポストカードのようなシチュエーションなのだ。

そして本当のチョコレートを溶かしてつくられたショコラショはやっぱり美味しい。

20131210 (3)
Chez Francis
7 Place de l'Alma, 75008 Paris
+33 1 47 20 86 83
月~日 8:00~0:00


人気ブログランキングへ
◆いつもクリックありがとう◆
ジモモ パリ

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ