FC2ブログ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

1年

去年ニューカレドニアで結婚式を挙げてから、あっという間に1年が経とうとしている。

2012年11月22日、ウグの実家であるニューカレドニアで日本からの親戚や友人も大勢招いて結婚式を行った。
結婚の準備がものすごく大変だったけど、結婚式の当日とゲストと過ごすその後の日々が楽しくて、幸せすぎて忘れた。
結婚式当日もいろいろ言いたいことはあったけど、ニューカレドニアの青い海と空に全部流したんだった。
それから日本での挙式、渡仏、学生生活、就職・・・といろいろあって、まぁ1年は過ぎるね。早くもなく、遅くもなく、普通のスピードで一年が過ぎた。

そしてフランス式に入籍をしてから1年目の記念日に旅行をしようと思い立ったのはつい数週間前、慌てて代休をあてて4日間の週末をフィレンツェで過ごすことにした。
昔に一度だけ1人で訪れたフィレンツェ。今度はどんな思い出をくれるだろうか。

ちょっと風邪っぴきだけど、楽しんできます!


人気ブログランキングへ
◆いつもクリックありがとう◆
ジモモ パリ
スポンサーサイト

間違い

料金の安さと早さと安心感から結婚式の写真は日本の企業にネットで現像を頼んでいた。日本からフランスまでの送料はかかるにしてもこちらのほうがいろいろな面でメリットが大きかったからだ。

写真を必要な人に送る作業が一通り落ち着いたあとで、パリ郊外に住む義理叔母夫婦から、別撮りアルバムを見せた際に、「これと同じ写真をこのサイズ(A4)で欲しい!」といわれた。
これ1枚のためにまた日本経由で現像を頼むのも馬鹿馬鹿しいので、値段は高いが、今回はフランスの現像サービスにネットで頼むことにした。もしかしたらウグの両親も写真が欲しいかも知れないので、念のため3枚(A4)サイズで申し込んだ。

そして数日後、宅配便で届いた包みをあけると、注文した3枚の写真の他に、知らないおばあさんの写真が3枚(A4サイズですべて同じもの)入っているのである。

誰ーーーー???

写真の見出しには依頼者と思われる人の名と受注番号がふられている、完全に間違いである。
信じられないけれど、写真を間違えて送ってきたのだ。

送り返す?というウグに「いや間違えている旨をメールで伝えてこれは破棄したほうが早いのでは」と提案したら、会社からは是非そうしてくれという返事がきた。当然だろう。

誰がなんの目的でこのおばあさんの同じ写真を3枚も現像したのか・・・
まさか葬式用の急ぎの写真ではないだろうか・・・と複雑な気持ちになると同時に、結婚式用の大量の写真を日本で現像することに直感的に決めた私の判断は間違っていなかったと思うのだった。

たびたび出会うこういうミスに脱力する毎日である。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

ジモモ パリ

旅行ノート

この前の週末にアヌシーという町に行ってきた。
アヌシーにはユグの従姉とその家族が住んでいる。子供たちにに会うのはニューカレドニア結婚式以来で、もうすっかり打ち解けた私との再会をとっても喜んでくれるかわいい子供たちである。

子供たちにとってニューカレドニアは初めてで、地球の裏側までいく長い旅行も初めての経験だった。
子供たちはCahier de voyage(旅行日記)をつけていて、今回私たちにそのノートを見せてくれた。

11月23日木曜日

Shuchoute(私)とユグの結婚式だった。
Shuchouteは日本人だ。私はたくさんの日本語をおぼえた。
きれいなタヒチアンダンスと火のダンスをみた。


あの怒涛のような1日がみごとなまでに3行にまとめられている。
ものすごい高度なレジュメである。

この明確かつ完璧な要約をみると、結婚式当日の細かい事柄に気を取られてしまう自分はなんて複雑にモノを考えすぎるが意味のない大人になってしまったのだろうと気づかされる。

8歳児の要約能力に感服である。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

ジモモ パリ

20130614 (9)

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ