FC2ブログ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

パリジェンヌの美しさの秘密


『パリジェンヌの美しさの秘密』なんて本が出たら、日本ではまた本屋に平積みになってものすごい売れそうだね。
そもそもパリジェンヌはそんなに美しいのか?っていう話は今回の本題ではないのでおいといて・・・

先週末パリ郊外ブローニュの森に隣接する公営のテニスコートでテニスをした。あのロランギャロスのセンターコートを目の端に留めながらテニスなんて、気分は完全にセレナウィリアムス。
10時間の回数券で1時間あたり6ユーロちょっとでテニスが楽しめるなんて嬉しいことだ。
一緒にテニスをしたフランス人は週に2回ほどテニスを楽しんでいるのだという。

誰と?→会社の同僚と。
いつ?→ランチ休憩に。

ランチ休憩!?
そうこれが秘密である。
フランス人は仕事のランチ休憩にスポーツをする。
人にもよるだろうが、だいたい1時間半くらいのお昼休憩が取れるフランス人は1時間をスポーツに、残りの30分でサンドイッチやサラダなんか自前のランチをパパッと食べる。
会社のスポーツジムで軽く汗をながしたり、近くのテニスコートを予約して汗を流すのだという。

確かに私の通っているジムの12:30のズンバのクラスは近所のOLさんで満員だ。クラスが始まるぎりぎりにドドッと着て、終わるや否やドドッと帰っていく。そして何事もなかったように午後のデスクワークに向かうのだろう。
アフターファイブは彼氏とのデートにあて、スポーツは仕事の合間に。なんともタフなスケジュールである。

われわれ日本人も30分でコンビニランチを食べ、残りの半分は会議室で仮眠している場合じゃない!
めざせパリジェンヌ!

banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!

20151104.jpg
スポンサーサイト

ツールドフランス2013

こうして日々ブログのネタを探し生活をしていると、ちょっといつもなら行かないような場所にいってみたり、疑問に思ったことを調べたりするようになる。これはズボラな自分にとってとてもありがたいことでブログを読んでくれる方に感謝している。ツールドフランスには今までこれといって興味はなかったが、今年のシャンゼリゼのゴールを見に行こうと思い立ったのもこうした理由からだった。

ツールドフランスは世界に熱狂的なファンがいる傍ら、(私のように)パリに住んでいてもぜんぜん興味のない者もいる。深夜中継を日本から見ている友人から「なんともったいない・・・」と嘆かれてもどうにもピンとこない。たしかに飛行機代を払ってまで観戦しに来る人からしたら、フランスに住んでいながら一度もツールドフランスを見たことがないなんて理解ができないことなのだろう。

パリ祭 昼の部と同様、なんとなく凱旋門を目指すつもりでGeorge Vでメトロを降りて地上に出るとなるほどこれはただ事ではない。ものすごい人である。それもそのはず、適当な時間に家を出てきたのに、まさに選手たちが最後のレースを繰り広げようとしているところだったのだ。

テレビで見るのと違って、生で見るレースは迫力満点だった。とても自転車で走っているとは思えない速さで目の前を横切る選手たち。しかも凱旋門までのシャンゼリゼって実は上り坂なんだよね。それを車とかバイクとかじゃないかと思うようなスピードで自転車で走るのってちょっと実際に見てみないと想像できない。

いつものシャンゼリゼを自転車が尋常じゃないスピードで走り抜けるという不思議さ。一団が隙間なく密着しスピードを出すスリル。限界まで人間の体が動く様。すべてが超自然的だった。

20130721.jpg

20130721 (2)

特別興味のなかった私もすっかり興奮してしまった。
最後のシャンゼリゼのゴールは数周するので、繰り返し選手たちを観ることができる。あっというまに後退してしまう選手、どんどんあがってくる選手、そして最後のスプリンターの追い込みといったら・・・これ一見の価値あり。
なんでも生で観てみるものだ、と自分の思いつきに満足した1日だった。
来年のパリ旅行はツールドフランスのゴールを目指してくるというのはどうでしょう?

【ご報告】
国際結婚カテゴリーで目標にしていたランキング50位以内に皆さんのクリックのおかげで入ることができました!わーい!どうもありがとうございます!
これからも引き続き応援お願いします!
↓↓↓

人気ブログランキングへ

ジモモ パリ

パリでテニス

念願だったパリでのテニス活動がようやく実現した。

パリ市が運営しているテニスコートがあちこちにあるのは知っていたが、

今までいろんな事情で始められなかったのだ。

いろんな事情というのは、周りにテニスをやる友達がいなかったり、

いてもコートが遠かったり、車がなかったり、

寒かったり、面倒くさかったり、寒かったり、面倒くさかったり・・・だ。

19区にあるアニエールのテニスコートは、

パリを取り囲む環状高速道路の真上に位置する。

テニスコートの真下をものすごいスピードで走りぬける車を見るのは圧巻だが、

このフェンスを越えてボールを打ち上げてしまったらどうしようかと・・・

考えるだけで冷や汗をかくのである。

幸い1球も打ち落とさなかったが、

ある意味スリルのあるテニスマッチが楽しめる。

久しぶりのテニス、ちょっと力が入りすぎて、

全身筋肉痛になりながらも・・・やっぱり楽しい。

すっかりその気になって、本格的にパリでテニススクール探してみようと思っている。

希望は屋内コート、

こんなところで真っ黒に日焼けしている場合ではない。


【今日もありがとう!】
↓↓↓

人気ブログランキングへ

ジモモ パリ


20130510.jpg

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ