FC2ブログ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

カフェぷら⑤

フランスのカフェメニューの定番といえば、信じられないようだけどチーズバーガーである。
どこのカフェでもたいていはチーズバーガーがメニューにある。
その星の数ほどあるカフェのチーズバーガーの中でパリで一番美味しいチーズバーガーを出すのはヴォルテール側のロケット通りの知る人ぞ知る人気カフェ《La Fée Verte》だ。

ここのはバンズも美味しい、お肉も美味しい、チーズもトロリと溶け出してとても美味しいのである。
フランスでチーズバーガーを頼むと、中のハンバーグの焼き方を聞かれる。ステーキと同じようにミディアムレア、ミディアムなどと注文する。そしてフォークとナイフで食べるのがフランスのカフェバーガーの決まりだ。

La Fée Verte
108 Rue de la Roquette, 75011 Paris
01 43 72 31 24



人気ブログランキングへ
◆いつもクリックありがとう◆
ジモモ パリ

20131111 (2)
スポンサーサイト

カフェぷら④

このタルタルドブッフを簡単に表現するならば、“イタリアン風ユッケ”だと友達はいう。

パリの定番メニュー《タルタルドブッフ》
タルタルというのは生肉を細かく刻んだもので、タルタルドブッフは牛肉のタルタル。《タルタルドソモン》サーモンのタルタルというのもある。

「お肉はすきなんだけど・・・タルタルはちょっと・・・」という人が、
ここのを食べたらタルタル大好きになったという話が数知れない魔法のようなタルタルドブッフだ。

ここのお肉は、エリゼ宮(大統領官邸)に卸しているお肉屋さんから、仕入れているという。シンプルだからこそ、お肉の質がものをいう料理である。


人気ブログランキングへ

ジモモ パリ

201305181 (2)
LES FINES GUEULES
43 rue Croix des Petits Champs 75001 Paris
01 42 61 35 41

カフェぷら③

20130428 (4)
BISTROT du COIN

フランスのビストロ・カフェのメニューで絶対はずせないのは、オントルコート(Entrecôte)のステーキだ。

日本ではリブロースというこの部位は牛の背中の肉でステーキにはもってこいのお肉。
定番メニューだからこそ、このメニューが美味しいお店は意外に見つけるのが難しくてがっかりすることも多い。

ここのオントルコートは300gのビックステーキ、思い切りお肉が食べたい人にはおすすめ。肉の質もよくて意外にぺろりだったりする。付け合せには定番フライドポテト(オントルコートの付け合せはフライドポテトと決まっている)このポテトも古い油の匂いもせずとても美味しい。太めのポテトというのも私好み。お肉にはグロセル(粗い塩)か自家製マスタードソースをつけて食べる。(このソースがものすごく美味しい)

フランスのお肉は美味しいです。普段「お肉はちょっと・・・」という人も是非一度は味わっていただきたい。
美味しいお肉はしっかり焼いてしまっては残念、Saignant(セニョン)=レアよりもっと生なBleu(ブル)という焼き加減があるけど、私はいつもセニョンでいただきます。

美味しそ―――!食べた――い!!と思ったら
↓↓↓

人気ブログランキングへ

ジモモ パリ

20130428 (3)
BISTROT du COIN
73,Avenue Ledru Rollin 75012 Paris
01 44 67 92 62

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ