FC2ブログ

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

パリのハロウィーン


パリのハロウィーンは期待を裏切って存在しない。
10月31日、世間はハロウィーンで盛りあがっている(だろう)のに、
パリのギャラリーラファイエットではお構いなしに恒例のクリスマスツリーがお目見えしていた。

しかも今年は、逆さピラミッドならぬ、初・逆さツリー

20141031 (4)

重要文化財のステンドグラスクーポル(丸天井)と見事に調和して美しいクリスマスツリーに仕上がっている。
さぁいよいよ年末。
お腹の中の小さな人の予定日は12月24日とされているが、今年のクリスマスはいかに・・・

20141031 (3)

banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!
スポンサーサイト

パリの社員食堂


フランスの企業では基本的に食事の補助がある。飲食店ではマカナイ、そうでない場合はチケレストランという一般のレストランで使用できる小切手、又は職場に社員食堂が完備されているかのどれかだ。

好きなレストランで使えるチケレストランには憧れがあるのだが、私の職場には社員食堂があるのでチケレスは支給されないのが残念である。よくあるパターンでは旦那が会社で補助された(正確に言えば5割負担)チケレスを妻がプライベートで使うというものだが、ウグの会社も社員食堂があるので、私は未だかつてチケレスを手にしたことはない。

さて、今日はフランスの社員食堂を紹介しよう。

まずは前菜をチョイス。
サラダやスモークサーモン、ハム、ポテトサラダなどがある。
私的に気が利いているなと思うのは《ゆで卵マヨネーズ》←卵好き
20141028 (3)

大か小の器に盛り放題のサラダバー。
豆類(この日はレンズ豆・小豆など)が豊富で豆類はここで補給するのが常だ。
そのほかにはベトラーブやコールスローなど、味付けもなかなかなので気に入っている。
20141028 (2)

メインを選ぶ。
メインは日替わりのほか、ピザや定番のステックアシェ(牛のひき肉ステーキ)などがある。
ステックアシェに関してはちゃんと焼き加減を聞かれ、その場で焼いてくれるのだが肉の質に若干ビビッっているので、ビアンキュイ(ウェルダン)をつい・・・。
メインを選んだら付け合せを選ぶ、何種類選べるのかは不明だが、複数希望してもよそってくれる。
定番はフレンチフライやパスタだが、ここでも野菜を取りたい人はクッタクタのほうれん草やニンジンをチョイスしてもいい。

デザートはクレームブリュレやパンナコッタやタルトなどのほか、このデザートバーが人気。
やはり器の大きさを選んでからカットフルーツ、フロマージュブロン、コンポートなどをのせれるだけのせる。
20141028 (4)

チーズを食べたい人はどうぞ。
20141028 (5)

最後にドリンクを選んで、レジに並ぶ。
ワインは赤と白をそろえている。
20141028 (7)

今日の私のランチはこちら。
メインはローストポークに付け合せはジャンクなフリット(フレンチフライ)
サラダバーにヨーグルト。 これで4,40ユーロ、まぁ安い。
20141028.jpg

味は普通。。。

で、前に座っていたフランス人のランチはこちら。
メインなしの、付け合せ2種盛り。←裏ワザ
盛りすぎたのサラダバーに、盛りすぎたフロマージュブロンのデザート。
20141028(8).jpg

こんなのを日常的に食べていたら、自殺行為なので、たまにしか行かないという理由がわかっていただけるだろうか。
日本のラーメンやうどんや親子丼がある社員食堂が恋しい・・・。


banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!

今年も・・・


20141025 (2)

今年もこれを着る機会がなく・・・「来年こそは!」と意を固めてそっと衣替え。
妊婦HOOTERS というのもシュールレアリスティックか。

banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ