FC2ブログ

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

帰国前


明日からバカンス。今回も行き先は我が故郷。ジャポン!仕事復帰してから初めての休暇で、自分への労をねぎらう。しかし、なぜ出発までの毎日がこう忙しいのか。毎度のことながら出発前は寝不足が続き、しかしながら荷造りは一夜漬けになってしまう。
今回は恒例、滞在許可証の更新が重なり、当然(予想不可能な)書類の不備で出直しをくらい、再赤紙の日にはまんまと(意味不明な)ストライキで受け付けてもらえず、put*n!!!と禁止ワードが思わず口からこぼれでる。最終的には出発前日に無理やり押しかけて書類を受理させたという綱渡りの日々。年々たくましく変化を遂げる自分からますます目が離せない!!こんな変貌ぶりの私からは日本の皆さんはどうかさりげなく目を背けていただきたい。
今回は2週間の短い滞在で、主に家族との行事が目白押しなので、会いたい人に会えないのだけど、同じ大地に居ることを感じていただけたら、この上ない幸せです。
休暇中は少しブログおやすみするかもしれません。

banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!
スポンサーサイト

エッフェルのある風景



遠くから見えるエッフェル搭もアガるけど、近視エッフェルもなかなか萌ル。
エッフェルのある風景に出くわすと、気持ちが和む。
それはパリの街並みと鉄のレースのような優美な佇まいが調和しているから。
もうこれを醜い建造物だという人は誰もいない。
100年の時をかけて受け入れられてきた。
日々変わるパリの空を背景に今日も新しい一面をそっと人々に見せる。
何事にも動じない凛とした表情が人々の心を打つ。

banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ