カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえないこと


以前よりだいぶましになったようであるが、パリは相変わらず犬のフンがそこいらへんに落ちている。
野良犬なんていうのはめったにいないから、落ちているというよりは、飼い主がそのままにしている、といったほうが正しいか。

さっき・・・見てしまった。衝撃の瞬間を・・・。
犬をつれた老マダムが自分の犬がしたフンをティッシュペーパーを使って
歩道から拾い上げてそのまま車道に・・・捨てた!?
なにそれー!
なぜに、歩道から車道へ捨てる?それ意味あるの?歩行者が犬のフン踏んだら申し訳ないけど、車は犬のフン踏んでもいいってこと?
しかも、パリの歩道には約30m間隔でゴミ箱が設置されてるにも関わらず?ゴミ箱には捨てず車道へ?
もっと悪いことに、犬のフンだけなら自然に帰る(?)かもしれないのに、さらに掴んだティッシュペーパーまで一緒に捨ててるからね。ごみ増えてるし!

パリ市のごみ清掃チームのこのキャッチフレーズに思わず頷く出来事だった。

20151104(1).jpg

できる限るのことはやりますが、ありえないことはやれません。

banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。