カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常


パリが好きだ。

特に町を歩いている瞬間が好き。

初めてパリに来たときの様な“外国の町”を歩いている感じはもうしない。

自分が外国人であるということもとりわけ意識することはなくなった。

ふと見上げたときのアパルトマンに並ぶ煙突や今にも落ちそうな植木鉢、プラタナスの並木、車のクラクション、すれ違ったときに聞こえてくる低いフランス語。カフェテラスのおしゃべり、タバコ、小型犬を散歩させる身なりのよい老人・・・

そういうのを感じながらパリを歩いていると『あぁ、この町が好きだ』と時々思い出したように実感する。

金曜日の夜のパリの町の雰囲気の良さは格別だ。待ってましたとばかりにテラスを陣取ってアペロ、タバコをすいながら足を組んで、おしゃべりがやまない。お供はビールかグラスワインだ。
人々の顔は穏やかだ。

だれが想像できる。

テラスにいる人々を通りかかった車から突き出したカラシニコフで乱射するなんて。

一瞬のうちにテラスに倒れるパリの人々と血の海を。

今回の同時多発テロ、生活圏ど真ん中だった。
19人が亡くなったカフェテラスは自宅の裏道だった。
100名もの人が亡くなったヴァタクロンはサンマルタン運河に向かう娘とのいつもの散歩コースだ。
ついこの前も家族3人で利用した運河近くの人気のエスニックレストランでは14人が亡くなった。

ここはどこだ。

またいつ起こるかも知れない。
自宅アパルトマンを出たら街角に非現実的な光景があるかもしれない。

日常はどこにいった。

banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!

たくさんの心配のメッセージをいただきました。
家族全員無事ですので安心してください。
どうもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
無事で良かった!なんて書けない…、やりきれない。何にもわるいことしてないのにね…。
  • かん#-
  • URL
  • 2015.11.19(Thu)
  • Edit
◆かんちゃん

こんな形で突然人生が終わってしまうなんて、本人も家族の人も周りの人も信じられないよね。
そしていつ命を落としてもおかしくない日常を過ごしている人も同時にいるんだよねって気づかされる事件。本当に言葉がないです。
  • shuchoute#mxNh/3GQ
  • URL
  • 2015.11.20(Fri)
  • Edit

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。