カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドネ



ランドネとはフランス語で《山登り》のことである。

ウグから「今度の祝日、会社のチームにとランドネに誘われたんだけど、一緒に行かない?」と提案された。
「ランドネーーーー???娘はどうすんですかー?」というシンプルかつ現実的な問いに、「大丈夫、大丈夫、ランドネっていっても2時間くらいで、初心者でも楽しめるコースみたいだから、僕がおんぶして登るよ」というから行ってきた。

当日集まったのは10数名のウグの同僚達。
主催は地元に住むランドネ愛好家の50代の同僚。
驚いたことに、普段なかなか気軽に話すことができないボスも参加していた。仕事後の飲み会には誰一人参加しないくせに、祝日にわざわざ山登りに集まるフランス人。ここらへんが、フランス人独特な社内コミュニケーションなのだろうか。

さてランドネの場所はフォンテーヌブローから程近いバルビゾン村から伸びる登山道。天気は曇りだが雨は降っていない。秋の深まった森の中はひんやりとし冬がそこまで来ているのを感じることができる。
しかし、寒いと思ったのは最初だけ、歩き始めると予想に反して岩だらけの登山道であり、額に汗が滲むほどであった。
ウグにおぶさった娘の足が岩に挟まれやしないかはらはらしながら、2時間ほど歩いただろうか、松林の中の少しひらけた場所にでた。2時間のコースだからそろそろゴールなのだろう。

ここでランドネ愛好家(リーダー)が一言。
「1時間遅れで折り返し地点を通過!」と手書きの登山予定表に目を落とす。

!?
足を休めたつもりないけど?

2時間コースで1時間の遅れって・・・その登山計画に無理があるとしか思えない。つまり実際は4時間のコースだったってことだよね?と喉元まで出かかったが声には出さずに胸にしまう日本人妻。

しかしこのリーダー、愛好家の域を超えて解説がプロ級なのである。
そのレベル、プロのガイド付きランドネサークルと間違えて、ほかのランドネ客がついてきてしまうぐらいなのである。
森の成り立ちから、土地の性質、森の植物、それらの生殖サイクルなどにいたるまで熟知している。ランドネというフィジカルな活動をしながら、同時に非常にアンテリクチュエルなのである。

思いがけず、秋を満喫したすがすがしい1日となった。
下山後はボスのおごりで冷たい生ビールが振舞われた。そして手を振り合って各自車で帰宅するという。フランス式社外活動を垣間見たのである。



banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
仕事終わりのビールはいいけど、休みの日まで会社の人と会いたくない〜!不思議すぎる!感覚違いすぎる!しかも歩きすぎる!詳しすぎる!笑

そういえば、私も子供の頃父親の会社の人たちと家族集まって休みの日に遊んだり山登ったり釣りしたりしてたな、、って思い出した。
それのオシャレ版って理解すればいいのかな…(たぶん違う)
  • かん#-
  • URL
  • 2015.11.21(Sat)
  • Edit
◆かんちゃん

仕事終わりの飲みは大、大、大歓迎!!!
あーーーしばらくそういうのしてないよーーー
いやーめっちゃしたい!仕事後の一杯。恋しい、、、(遠い目)

山登ったり、釣りしたり、それってフランス語でランドネしたり、ペッシュしたりじゃん!オサレじゃん!笑
  • Shuchoute#mxNh/3GQ
  • URL
  • 2015.11.21(Sat)
  • Edit

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。