カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返品


パリは今週からソルドが始まっている。
近所のMONOPRIX(モノプリ)スーパーでも、衣料品や雑貨などがセール価格になっていたので、娘の服などを見ていた。(実はMONOPRIXのベビー服はかわいいと評判)
30%OFFのタグのついた2着を選び、レジで会計を済ましレシートを見ると2着のうち1着しか30%引きになっていないことに気がついた。その場ですぐにレジ係に指摘したが、階下の受付に行ってくれといわれる。(ここがこのスーパーの融通が利かないところで、一度会計したものに関してはそのレジから返金ができないことになっている。返品や返金、会計エラーがある際には別の窓口にいかなければならず非常に面倒くさい)
30%OFFのタグがしっかりついているのに、割引になっていることを確認せずに会計したレジ係を追求したいところだが、そんなことをしても気力を消耗するだけだとわかっているので大人しく階下の受付窓口へいく。そこには、ほーらね、だれもいないよね。うん、知ってたよーーー。
別のレジに行けというので、いって事情を説明すると、マダムが苛立たしげに「これはソルドじゃないのよ!だれがこのタグ付けたのよ!これはクリスマスの新作だからソルドにならないの!」といって30%OFFのタグを引きちぎった。「これはタグの付け間違えだから、割引はないけど返品しますか?」と聞くから、少し迷ったが、デザインはかわいかったし、割引がなくても買ってもよいかなと思ったのでそのまま商品を持って帰ってきた。
・・・がしかし家に帰ってよく見てみるとその服に穴が開いているではないか・・・!買うときには気づかなかったが明らかに傷物である。

・・・

いやまてよ。この傷・・・あのおばさんが30%OFFのタグを引きちぎったときにできた穴にちがいない。いや確信した。
返品しまーーーーーす!

マジでありえないんですけど。(C'est pas possible)とつぶやくと
ウグがImpossible n'est pas français.(フランスでは“ありえないこと”はない)Tout est possible(すべてありえる)といってきたので、妙に納得してしまった。いや納得いかーーーーん!

Impossible n'est pas français(不可能(又は“ありえないこと”)はフランス語ではない)というフランス語の格言については2015年11月7日記事を参照してください。

banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。