カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンとホワイト


以前スーパーでグリーンアスパラとホワイトアスパラが並んでいたのでそれぞれ購入した。
グリーンアスパラは4,15ユーロでホワイトアスパラは4,95ユーロの値表示であった。
支払を済ませて、レシートを見ながらお店を後にしたときに気がついたのだが、4,15ユーロであるはずのグリーンアスパラがホワイトアスパラと同額の4,95ユーロで清算されていたのである。
またやられた、と思いながらも80セントであーだこーだ時間を使うのは面倒なのでそのままにしていた。(ちなみにその時のグリーンアスパラガスは茹で過ぎてぐだぐだ←本件とは関係ない)

今日またそのアスパラたちが目に付いた。値表示は相変わらずグリーンアスパラが4,15ユーロでホワイトアスパラは4,95ユーロであった。このグリーンアスパラ、きっとまた4,95ユーロで清算されるんだろうな、と思いながら(←あきらめ)かごに入れてレジに向かう。清算後のレジレシートをみると、やはり4,95ユーロであった。(←わかっていてやられる客)

その場で、「このグリーンアスパラ表示は4,15ユーロだったんだけど、これで2回目なんだけど、表示直すか値段直さないの?」と聞いた。
レジ係は「あっそー。私に言われてもこまるから受付にいって。」的なことを言ってきたので、

《前にも書いたことがあったのだけど、私の行くスーパー(モノプリスーパー)は清算後にレジががりに金額の違いなどを指摘しても、レジ係りになにもできることがない。商品とレシートを持って別の窓口へ行って、返品・返金をしてもらうしかないのである》

「そんなのこと知っているけど、もうずっと値札と実際の値段があってないから、だれか担当の人にいっておいて。」と言ってきたけど、超(スーパー)無反応だったから多分レジのおばちゃんには関係ないことなんだろーなー。こんな風に仕事してて楽しいのかなーと、ただでさえ必要以上の指摘していつもより軽く労力使ったのに、無駄な思考も使ってしまった。

帰りに念のためちらりと返品・返金カウンターを見たら、洋服返品のお客さんが何やら揉めてて、さらにおじさんが次に待っていたので、当然スルーした。(もし誰もいなかったら指摘してあげようとまだ少し思っていた私)
そうしてまたグリーンアスパラを4.95で買うお客が続く。

banner.gif

ジモモ パリ

*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。