カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

shuchoute

Author:shuchoute
2007-2009フランス留学を経て帰国、結婚を機に2012年3月から再びパリ生活再開。
2014年12月長女を出産。

Twitter

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無痛分娩と自然分娩


2016年11月4日、明け方にパリの病院で長男を出産した。
息子は週末で1ヶ月を迎える。
2014年12月に長女を出産して、出産はこれで2度目である。
1人目はパリ14区にあるHôpital Saint Joseph(サン ジョゼフ)、2人目は12区のBluets(ブリュエ)であった。
フランスでは無痛分娩が主流であり、デフォルトで無痛となる。つまり何もいわなければ自動的に麻酔医がやってきて背中に針を刺して痛みのない出産をすることになる。
迷うことなく一人目の時は無痛分娩を選択。
しかし二人目で迷いが生じた。
血迷ったかもしれない・・・
デフォルトの無痛分娩を自然分娩に設定変更してしまったのだ。
3人目があるとすれば、無痛でいく。(←結論)



banner.gif
ジモモ パリ
*いつもありがとうございます!ブログランキングにご協力ください!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

ブログランキング

↑↓ブログの応援お願いします! ジモモ パリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。